• 講義概要 英文の特許明細書を日本文に翻訳する際に翻訳者が心得ておくべき技術を演習を中心に学ぶ。
    講座の目的
    (コースオブジェクティブ)
    本講座の目的は、特許英日翻訳を中心に特許検索の仕方、日本と外国の特許庁のホームページの閲覧方法、翻訳に頻出する単語熟語及びクレーム(特許出題の範囲)の翻訳など特許翻訳に必要な知識とスキルを身につけさせることにある。
    講座の学習成果
    (ラーニングアウトカム) 
    本講座を修了した学生は特許庁に提出する出願明細書その他特許関連書類を正確且つ適切に翻訳することができるようになる。 
  • 講義概要 特許実務の点から日本語の特許明細書を英文に翻訳する際に翻訳者が心得ておくべきポイントを習得すると共に特許クレームの翻訳の基礎を学ぶ。
    講座の目的
    (コースオブジェクティブ)
    本講座の目的は、米国特許商標庁への出願を念頭に置いて、日本語で書かれた特許明細書を英文の特許書類に翻訳するための基礎的な知識と能力を身につけることにある。
    講座の学習成果
    (ラーニングアウトカム) 
    本講座を修了した学生は、米国やEUの特許当局で通用する英文の特許明細書を書くことが出来るようになる。 
  • 講義概要 化学分野、特に医薬品分野の明細書実例を用いて和文英訳、英文和訳をケーススタディーする講座
    講座の目的
    (コースオブジェクティブ)
    本講座の目的は、主として医薬品分野の特許明細書について、特別に考慮された順序にしたがい、ケーススタディを繰り返すことにより、英日・日英両面にわたる医薬翻訳のノウハウとスキルを確立、会得させることにある。
    講座の学習成果
    (ラーニングアウトカム) 
    本講座を修了した学生は、医薬品、化粧品、食品の分野の特許書類の翻訳が正確且つ適切にできるようになると共にこの分野における自身のノウハウとスキルを確立できるようになる。 
  • 講義概要 文体、読み手の異なる医薬系文書(3種)の英日翻訳演習。
    講座の目的
    (コースオブジェクティブ)
    本講座の目的は、数多くの演習を通して薬学・医学分野の文書・論文・記事を読解しこれを正確で且つリーダブルな日本文に翻訳するための知識、スキル、ノウハウを獲得させることにある。
    講座の学習成果
    (ラーニングアウトカム)
    本講座を修了した学生は、英文の薬学・医学分野の文書・論文・記事を正確で且つリーダブルな日本文に翻訳することができるようになる。
  • 講義概要 英文メディア(新聞、インターネットニュース、一般雑誌)で、一般向けの医学・医療に関する記事を読む。
    講座の目的
    (コースオブジェクティブ)
    本講座の目的は、英文メディアにおける医学・医学関連記事の読解と翻訳を通じて、一般的な医学・医療の翻訳スキルと知識を獲得することにある。
    講座の学習成果
    (ラーニングアウトカム) 
    本講座を修了した学生は、医学・医療に関連する英文メディアの記事を正確且つリーダブルに翻訳することができるようになる。 
  • 講座概要 技術翻訳を、基礎編と応用編に分け、基礎編(5回)では翻訳対する基本的な考え方、意味の読取りの原則、日本語の効果的な表現方法、典型的な技術文書の種類と特徴を学び、応用篇(11回)では文書の種類と専門分野を組み合わせて実践的な訓練を行う。文書の種類としては、カタログ、取扱説明書、仕様書・工業規格書、特許、論文、雑誌など、専門分野としては、機械、電気、工業化学、エネルギー、資源・材料、環境・安全・品質管理などを取り上げる。
    講座の目的
    (コースオブジェクティブ)
    本講座の目的は、カタログ、取り扱い説明書、仕様書・工業規格書、特許、技術論文などの技術文書を正確に読解し正しい日本語技術文書に翻訳するための知識とスキルを獲得させることにある。
    講座の学習成果
    (ラーニングアウトカム) 
    本講座を修了した学生は、英語の技術文書を精密且つ適切に対応する日本語の技術文書に翻訳することができるようになる。 
ナビゲーション をスキップする

ナビゲーション