• 講義概要 世界史における翻訳と注釈の歴史を解説する。
    講座の目的
    (コースオブジェクティブ)
    本講座の目的は、世界における翻訳が歴史的にどのように発展して行ったかを学生に理解させることにある。
    講座の学習成果
    (ラーニングアウトカム)
    本講座を修了した学生は、世界における翻訳の歴史の知識を取得することができる。
  • 講義概要 異文化コミュニケーションの概要を知る。広く研究されている理論、問題となりがちな実践の両面をとりあげることで、異文化への接触にはじまり、自文化との再遭遇に終わる過程を考察する。従来からの理論をはじめ、異文化コミュニケーション分野が今後どのような発展を遂げていくかについても紹介する。
    講義の目的
    (コースオブジェクティブ)
    本講義の目的は、異文化コミュニケーションの重要性を理解させ、異文化コミュニケーションで扱われている理論、実践での諸問題について知慮させ、異文化コミュニケーションの理論を実践的に考える習慣をつけさせることにある。
    講義の学習成果
    (ラーニングアウトカム)
    本講義を修了した学生は、異文化コミュニケーションの重要性を理解し、異文化コミュニケーションで扱われている理論、実践での諸問題について知り、異文化コミュニケーションの理論を実践的に考える習慣をつけることができるようになる。 
  • 講義概要 これまでの翻訳研究の概要を言語、社会、思想の観点から事例を交えながら解説する。
    講義の目的
    (コースオブジェクティブ)
    本講座の目的は、これまでの翻訳研究の社会文化史を押さえつつ、翻訳研究の諸理論を理解し、翻訳について多角的に分析する方法論と理論装置を習得することにある。
    講義の学習成果
    (ラーニングアウトカム)
    本講座を修了した学生は、翻訳の言語的側面、社会的側面、思想的側面など多角的な観点から翻訳を総合的に分析する方法と理論的道具立てを習得することができる。 
ナビゲーション をスキップする

ナビゲーション