講義概要 公式化した19個の英訳技法を各章でひとつずつ習得することをめざす。章を追うごとに、日本語と英語それぞれの愛用表現形や発想法の違いがわかる。
講義の目的
(コースオブジェクティブ)
本講座の目的は、英語日本語の小説の原文と訳文の比較を通じて英日翻訳の日英翻訳の表現や発想法の違いを学生に理解体得させることにある。
講義の学習成果
(ラーニングアウトカム)
本講座を学習した学生は英日翻訳・日英翻訳双方に共通する翻訳を正確且つ流麗に行う基礎力が身につく。